BRAND

Helichrysum/ヘリクリサム

 アートな革小物のブランド

 

 ブランド名の「Helichrysum」とは、本来花の名前。

花言葉は「永遠の思い出」

 

「Helichrysum」は、思い出に残るブランドを志し、日々アートなモノづくりに勤しんでいます。

DESIGNER

Takuji

 

木工職人の父のもと、幼い頃からよく絵を描いたり工作してモノづくりを楽しんでいました。

学生時代は芸術系学校には通わなかったものの、 19世紀後半のヨーロッパ、アール・ヌーヴォー時代の芸術に興味を抱き、ウィリアム・モリスはじめ、トゥールーズ・ロートレック、グスタフ・クリムトなどのアートに心奪われ、その後の私のモノづくりに大きな影響を与えました。

 

社会人となって様々な仕事を経験したのち、絵と革好きが高じて革への染色を探求しました。そこからアートなヌメ革の財布が生まれ、ご縁があった会社から別注企画も請負いつつ2003年頃オリジナルレザーブランドとしてスタートしました。

今のようにインターネットは普及していなかったので、商品を抱えてショップに飛び込み営業していた日々を思い出します。

そうして、一人で始めたブランドも少しづつ成長を遂げ、スタートから約10年で関西を中心に多くの人に知ってもらえるブランドとなりました。

 

そして2013年そのブランドを離れることになり、2014年2月に新たなブランド「Helichrysum」をスタートさせることになりました。

これからも日々コツコツと積み重ねて「Helichrysum」ブランドを築いていきたいと思います。

 


「アートなモノづくりの原点」

 

この絵は、10才の頃に初めて描いた油絵です。

幼い頃から絵を描くのが好きだったのですが、それまではラクガキ程度しか描いたことはありませんでしたが、友達のお父さんが油絵画家をしていたので、教わりながら初めて油絵を描きました。運よくその油絵が展覧会に出品されることになったので、木工職人だった父が油絵に合わせ額を作ってくれました。

この油絵は、私にとって大切な思い出であると同時にアートなものづくりの原点となっています。

 

「好きこそ物の上手なれ」好きなことは、熱心に努力し継続することができます。

今でもアトリエに飾っているこの油絵を目にすることで、この頃の気持ちを忘れることなくアートなモノづくりに勤しみ続けることができます。


OFFICE

Helichrysum(ヘリクリサム)

〒544-0013 大阪市生野区巽中1-12-24 B-4

 

TEL 06-6748-0480

FAX 06-6748-0481

 

※お問い合わせは「CONTACT」ページよりお願いします。

http://www.helichrysum-web.com/contact/

 

 

BUSINESS CONTENTS

オリジナルブランド「Helichrysum」商品の企画・製造・卸、その他イラスト・デザイン業務。

 

■OFFICIAL SITE  http://www.helichrysum-web.com/
■OFFICIAL SHOP http://helichrysum-store.com/
■BLOG http://helichrysum.hatenablog.jp/
■facebook https://www.facebook.com/helichrysum.web

■Instagram https://instagram.com/helichrysum2014/

■Twitter https://twitter.com/Helichrysum2014